りんぐすらいど

サイクルロードレース情報発信・コラム・戦術分析のブログ

スポンサーリンク

ロンド・ファン・フラーンデレン2020(YouTube実況プレイ) 注目選手プレビュー

コースプレビューに引き続き、今年のロンド・ファン・フラーンデレンで注目すべき選手たちを紹介していく。 また、その選手が所属するチームのスタートリストも併せて紹介。ロンド・ファン・フラーンデレンが延期になることが決まる直前の暫定スタートリスト…

ロンド・ファン・フラーンデレン2020(YouTube実況プレイ) コースプレビュー

いよいよ今週末は「クラシックの王様」ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・デ・フランドル)! ・・・もちろん、新型コロナウィルス問題によって、御多分に漏れずこのロンド・ファン・フラーンデレンも延期となってしまっている。 そこで、先日のスト…

「ミニ・ツール・ド・フランス」でマキシミリアン・シャフマンが勝つことのできた理由とは? 5つのポイントでパリ〜ニース2020を振り返る

新型コロナウィルス問題により2020年シーズン最後のレースとなるかもしれない今年のパリ〜ニース。 昨年の総合優勝者ベルナルやプリモシュ・ログリッチなどの有力選手、チームが次々と出場辞退した一方で、ティレーノ〜アドリアティコ組の合流やチーム上限人…

【Youtube】幻に終わった各レースをPro Cycling Managerで「実況」プレイ!

新型コロナウィルス問題で先行き不透明なサイクルロードレース業界。 とりあえずUCIのお達しにより、4月いっぱいまではすべてのUCIレースは開催されないことになり、ジロ・デ・イタリアも延期が決まっている。 そんな中、見たいのに見られない名レースは数多…

2020シーズン 3月主要レース振り返り

いよいよ本格的なクラシック、ステージレースシーズンの開幕・・・のはずだったのだが。 2月末のUAEツアーを襲った新型コロナウィルス(COVID-19)の流行拡大を受け、まずはイタリアのレースが全滅。次いでスペイン、ベルギー、フランスと続き、ついにはUCI…

【全ステージレビュー】パリ〜ニース2020

新型コロナウイルスによる混乱は、一方でこのレースにいつもと違った風をもたらしてもくれた。 「最強」不在のプロトンで、一筋縄ではいかない混乱の中で、意外な勝者、そしてチームワークが連日飛び出す展開。 残念ながら最終日までレースが続くことはなか…

強風吹き荒れるパリ〜ニース2020第2ステージで展開した「ボーラ劇場」と、最後に勝った男とは

「太陽へと向かうレース」が意味するところは、太陽とは真逆の過酷な環境からスタートするということ。 昨年もプロトンを大混乱に陥れた強風が、今年も数多くの総合勢に致命的な打撃を与えると共に、この日の優勝候補と思われていたトップスプリンターたちを…

パリ〜ニース2020  注目選手プレビュー

新型コロナウイルスの問題により混乱に陥っているサイクルロードレース界。 その中で、なんとか今年もパリ~ニースは開催された。数多くの有力チームの出場辞退がありながらも、1チーム8名体制にしたり、ティレーノ~アドリアティコ出場予定だった選手たちが…

パリ〜ニース2020  コースプレビュー

Class:ワールドツアー Country:フランス Region:- First edition:1993年 Editions:78回 Date:3/8(日)~3/15(日) ヨーロッパにおけるステージレースシーズンの本格的な開幕を告げる「太陽に向かうレース」。 ただ、今年は新型コロナウイルスによる騒動…

ストラーデビアンケ2020 プレビュー

Class:ワールドツアー Country:イタリア Region:トスカーナ州 First edition:2007年 Editions:14回 Date:3/7(土) 「春のクラシック」ワールドツアー第2戦は、「白い道」を意味するストラーデビアンケ。 その名の通り白く輝く未舗装路が全体のルートの3…

2020シーズン 2月主要レース振り返り(後編)

アンダルシアにアルガルヴェ、ライグエーリアにアルメリア、UAEツアーにオンループ。世界各国でいよいよ本格的にロードレースシーズンが開幕していく中、今年の「強い選手」が少しずつはっきりしてきた。 この半月でも本当にバリエーション豊かな才能が輝い…

オンループ・ヘットニュースブラッド2020 9人の視点から振り返る

「春のクラシック」開幕戦オンループ・ヘットニュースブラッドが無事、閉幕した。 2年前から現在の「カペルミュール~ボスベルグ」フィニッシュへと変更し、2年連続で劇的な展開を生んでいるこの大会。 今年も白熱のレース展開ののち、「決して最強でない男…

日本人33年ぶりの快挙! 梶原悠未のマイヨ・アルカンシェルがもたらす意味とは?

ついに、このときが来た。 日本のトラック競技・・・いや、日本の自転車界における最高の逸材である梶原悠未(22=筑波大学)が、ベルリンで開催されていた世界選手権オムニアム種目で頂点を掴み取った。 日本人としては実に33年ぶりのマイヨ・アルカンシェル…

初心者の、初心者による、初心者のためのJプロツアー2020シーズンガイド② 全17戦プレビュー

前回の「注目チーム編」に続き、「初心者のJプロツアーガイド」後編は、今年のJプロツアーで開催が決まっている17戦について簡単な紹介を行う。 中には日程調整中でありこれから日程などが変更になったり、追加されるレースもありうるので、その点は注意。 ↓…

初心者の、初心者による、初心者のためのJプロツアー2020シーズンガイド① 注目チーム編

これまで海外レースを中心に観戦してきて、国内レースには正直、興味を持っていなかった。 しかし昨年秋のNIPPOデルコ・ワンプロヴァンスの誕生と別府史之の移籍、そして2月のツール・ド・ランカウイでの中根英登の勝利やオリンピック選考をかけて健闘する増…

スポンサーリンク