りんぐすらいど

サイクルロードレース情報発信・コラム・戦術分析のブログ

ガッツポーズ選手権2018 その他アンケート結果まとめ

ガッツポーズ選手権2018 結果発表 - りんぐすらいど」に続き、投票と共に記入していただいたその他アンケート項目について触れていきます。

必須項目ではなかったなかで、しっかりと長文も含め記入していただき本当にありがとうございました。その全てが自分の今後のモチベーションに繋がります。

今後ともよろしくお願いいたします。 

 

  

 

1.男女比率

f:id:SuzuTamaki:20181202105821p:plain

2.年代別投票数 
f:id:SuzuTamaki:20181202110013p:plain

男女比率は昨年よりやや女性がすくなく、4:1の割合となった。やはり男女で投票されるガッツポーズの違いも感じられていたりもするので、来年はもっと女性からの投票が増えるといいなとは感じている。どんな記事書けばいいかなぁ。

年代別では昨年は30代がより多かったものの、今年は20代が突き抜けた形に。10代の投票数も下がってしまったが、熱いコメントも多かったので、やはり将来が楽しみである。10代でいながら「2009年からのファン」って凄いね・・・!

 

 

3.当ブログ「りんぐすらいど」で特に面白かった記事などがあれば教えてください

 

  • グランツールのコースプレビューはレース前に必ず確認してます。予想されるレース展開についての考察がとても面白いです
  •  コースプレビュー

  • コース解説記事はいつもありがたく拝読させていただいております。
  • InnerRingに勝るとも劣らないコースプレビュー。
  • グランツール他、コースプレヴューは非常に参考になっております。
  • グランツールのステージ解説の記事がとても参考になり、より面白くレースを見ることができました。

 

コースプレビューが最も評判が良かった様子。あれは作るのが大変なわりには反応が少ないことも多くてどれくらいの頻度で作るべきか迷うところがあったのですが、来年もより頑張っていきたいと思います。

単なるコースプレビューだけでなく、色々な豆知識なども分かる範囲で入れられたらいいなと考えています。

 

  • 熱のこもったコラムはもちろんなのですが、地味に毎月レースを振り返る記事が好きです!笑
  • 個人を焦点に当てた記事やシーズンや月毎のレース総括記事。特に後者は見れないレースまで詳細に流れが分かり楽しいです。
  • 月間主要レース振り返り記事が大変有難いです。いい感じに思い出が蘇るんですよ。そしてこのガッツポーズ選手権は是非とも恒例記事にして欲しいところです。
  • 各月の主要レース振り返り

 

今年なんとか1月から10月まで完走できた「主要レース振り返り」。正直、これは達成感あったので、こうしてコメントを寄せられると非常に嬉しいです。

最初は1クラス以上、と考えていましたがさすがに無謀でしたね(笑) 来年も、目指すはHCクラス以上のレース全制覇。頑張ります。

 

  • オムロープ・ヘット・ニウスブラット2018 アスタナの「チーム」が掴んだ勝利
  • 「サイモン・イェーツはどこで力を使ったのか?」
  • ブエルタのイェーツの勝因分析の記事など
  • 「今後のUCIルール変更点まとめ」は非常に参考になりました。世界選手権ロード男子エリートの振り返り記事は分析が素晴らしく、文章と写真のドラマティックさに感動しました!
  • 世界選手権
  • 世界選手権「バルベルデはなぜ勝って、他の選手は勝てなかったのか」が非常に良く分かる記事でした
  • フルームのジロ第19ステージの分析記事
  • 今年のジロ・デ・イタリア第19ステージ、フルーム80km独走

 

印象に残ったレースの、戦術分析を含めた単独記事についても、色々と評判が良かったようで何よりでした。

見た後にいてもたってもいられなくなって書くことが多いのですが、こういう記事を書いておくと、あとで自分が振り返るときにも参考になるので、来年は意識的に沢山書いていきたいと思います。

やっぱり「戦術分析」って重要ですよね。個人的にはアスタナの記事が自分では好きでした。決して最強ではない彼らが、どうやって勝利を手に入れたのか。それを分析しながら、自分でなるほど、と納得するのが好きなので、来年も頑張ります。

 

  • ピノ関連の記事。この記事の筆者が本当にピノが好きなんだなってと伝わってきます。
  • 最近だと全然隠せてないピノ愛あふれる総括記事でしょうか。

 

隠せてないかな・・・笑 ここ最近ピノも書きたくなるような活躍が多かったので仕方ない部分があります。ただ、意外と彼、戦術とか関係なく勢いで勝ったりするので、彼のレースの記事は、書きづらくはあるんですよね。

来年もほどほどに愛していきます。

 

その他にも、ベストレースやシーズン前のチーム解析、各レース注目選手ピックアップや昔の記事だけどモスコンの記事についても挙げてくれていたりして、本当に嬉しかったです。モチベーションに繋がります。

今後も是非、気に入った記事がありましたら、コメントやリプライ、DMなどで教えてくれると励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

4.当ブログ「りんぐすらいど」で特に面白かった記事などがあれば教えてください

 SuzuTamakiさんの個人的な選手語り的な記事がもっと読みたいです。

むかーし書いた2014年ツールに関する記事なんかは、ニバリに対する思いとか割とがっつり入っていて、近いかもしれませんね。

タイミングが難しいですが、たとえば思い入れの選手が引退したときとかに、可能性があるかもしれませんね・・・。すぐにはちょっと難しそうです。

 

選手に焦点を当てたもの。 

昨年のモスコンやトゥーンスの記事みたいなものですかね? ああいうのは個人的にも好きなので、うまく「書きたい!」と思える選手が出たときにはまた是非とも書いてみたいです。最近だとヴィヴィアーニについて書いたけど、どうかな。

 

自転車とは少し離れるのてしまうのですが、選手の身につけてるアクセサリーに関する記事を読んでみたいです。本当は最低重量なんて撤廃してなるべく軽い自転車に乗りたいであろうはずの選手たちが、超難関山岳コースでも重りとなるピアス、ネックレス、腕時計などをつけている理由や、そのブランド名などを知りたいなと思いました。

個人的に理由を推測したのは、お守り代わりや験担ぎの意味で身につけているのかな?と思ったのですが、筆者さんの見解などを拝見したいです。

なるほど・・・面白そうですが、難しそうですね。ちょっと自分にできるかはわかりませんが、意識して情報収集してみたくもありますね。たしかに、重りになるものをあえてつけている理由・・・お守り代わりやゲン担ぎという着眼点は、十分にアリだと思います!

少し外れるかもしれませんが個人スポンサー(サガンの100%みたいな)について調べてみるのも面白そうですね。

 

コースプレビューはいつも細かく調べてあって大変面白いので一段階進んで展開予想記事などどうでしょうか。今もさらりとは書かれていますが……。

若手やシクロクロスから参入した選手、普段目立たないアシスト選手などの動きもよく分析していらっしゃるので、来季のチーム紹介も楽しみです。

展開予想記事、表彰台予想もそうですが、大体当たらないので怖いんですよね(笑)

若手やアシスト選手への着目は需要もあると思うので、見逃さないようしっかりとレースを見ていきたいと思います。

 

ワンデーレース関連の記事を増やして欲しい。

これはぜひ来年の目標にしたいと思います。ワンデーレースはしっかりと見ると本当に面白い! その面白さを自分でもより実感するためにも、自分の為にも、丁寧なレビュー記事を書いていきたいと思います。

 

ロードレース関連のニュース

ニュース系はもっとすごい人がたくさんいるのでなかなか太刀打ちできませんが、先日のガビリア移籍やサンフアンみたいに、ニュース記事をもとにそれにからめた記事はどんどん出していきたいかなと思います。

 

チェーン切れ、ディレーラー破損、電動式や機械式の差異などチーム機材なども総合的に絡めた記事があるとなお面白いかも?(そうそう機材差が顕著に出るレースもなかなかありませんが、チャンスがあれば位で) 

これも面白そうだけど難しい・・・! 機材系は元々まったく知らないので、努力目標になっちゃうかなぁ・・・。

 

1月頭くらいに移籍情報のまとめ記事があると有難いかもです。

移籍系も強い人がほかにいるので難しいですが、ちょっと書いてみたいかな、と思ったところはあります。結構驚きの移籍が来年は多いですからね。

基本的にはチームガイド記事で補完していこうとは思いますが。

 

実際にグランツールに行った観戦記とか読んでみたいです。

お金と休みがほしい!

 

何かこう珍プレー集みたいなものとかいかがでしょうか。例えばデュムランがブエルタのTTのときスキンスーツがなかったとか。ドバイツアーでカブがコミッセールカ―の自動停止装置のせいで落車、翌日選手がめちゃ車間距離を取っていたビフォーアフターの様子など。まあ「なにしてんねん」とか「これはヒドイ」とか言う以外ないんですけど(笑) こんな面白いことがあったなーと振り返る感じでw

読みたいけど書けるかはわからない(笑) あきさねさんとかの方が得意かもしれませんね・・・。でもちょっと、考えてみます(笑)

 

いぶし銀の選手、りんぐすらいどが推したい目立たないけどスゴイんだぞ選手、なんてのはどうでしょう?

そういう記事はどんどん書いていきたいですね。選手主体というよりは、レースの展開の解説の中でそっと推していく的な。その意味で今年のアスタナのオムロープの記事は個人的には好きだったりします。

やっぱり、普段アシストで頑張っている選手の思わぬ勝利って興奮しますよね。

 

できればサイクルロードレースのオフシーズンでも、シクロクロスなどの記事を書いていただきたいです。サイクルロードレースのオフシーズン中は暇を持て余してしまうので……。

ということで今年は書いてます! シクロクロス、面白いですね。今後よりしっかり見ていって、情報量も増やしていきたいと思います。

 

 

5.当ブログ「りんぐすらいど」に対する要望・質問・メッセージなどがあれば自由にお書きください。

この項目にも数多くの励ましのメッセージを頂いており、非常に嬉しかったです。

特に以下のコメントなんかが気持ちに刺さりました。

より普遍的に、目線に偏りのない記事を目指していらっしゃることと思いますが、たまにはイチオシ選手を全力プッシュするようなのも読んでみたいですね。
ピノとか
ピノとか
ピノとか。

……あとこれは個人的なことなんですけど、「ケルデルマンにはデュムランのアシストとしての働きを期待」から今季ケルデルマン自身の成績を期待するように心境が変化されたようでファンとしては嬉しかったです。

前段はともかく・・・笑 後段に関しては、この方がサンウェブの熱心なファンであることは存じ上げていたので、その方にこういう風に言ってもらえるのは凄く嬉しかったです。

今後も、色んな選手のファンにも認めてもらえるような記事を書ければと思います。まだまだ観戦期間の短い素人なところも多く、熱心なファンの方を不愉快にさせるときもあるとは思っているので、精進していきます。

もちろん、偏りのある記事も、挑戦していきたいとは思いますが(笑)

 

あとは、ここにも熱いメッセージを書いてくれた人もいました。

今回初めて投票させて頂きました!いつも楽しく拝見させて頂いております。ゲラントのガッツポーズも良かったのですがフルームとの絡みがありちょっと複雑な心境になり外してしまいました(笑)予め選出されたシーン以外でも印象的なのがあり、ウィランガヒルで勝ったリッチーは「帰って来たぞ!」ってな感じで嬉しかったし(その後のリザルトがちと寂しいですが)、ブエルタでのマイケル・ウッズも忘れ難い。個人的に裏ナンバー1だと思うのがビンクバンクツアー第3ステージで勝利したタコ・ファンデルホールンでしょうか。「オレ勝っちゃった!?」みたいにあんなに戸惑ってしまう選手も珍しいかと(笑)彼もまた怪我からの復帰組。毎年あることなのでしょうが今年は特にデゲンコルプやリッチーのように復帰を印象付ける勝利が見られた気がします。プロコンチネンタルでもそれは変わらないのでしょうね。と言うわけでこれからもお身体に気を付けて頑張ってください!

タコ・ファンデルホールンを挙げるマニアックさ! すごい(笑)

でもそういう勝利、いいですよね。ここで書いてくれたことはほぼ同意できるものです。これからも一緒に、ロードレースのドラマの数々を楽しんでいきましょう。

 

 

それ以外にも多くのメッセージ、温かい言葉、本当にありがとうございました。

2019年もより満足していただけるブログを目指しますので、どうぞよろしくお願い致します。