りんぐすらいど

サイクルロードレース情報発信・コラム・戦術分析のブログ

Cofidis, Solutions Crédits 2019年シーズンチームガイド

読み:コフィディス・ソルシオンクレディ

国籍:フランス

略号:COF

創設年:1997年

GM:セドリック・ヴァスール(フランス)

使用機材:Kuota(イタリア)

2018年ヨーロッパツアーランキング:2位

(以下記事における年齢はすべて2019年12月31日時点の表記となります) 

 

 

 

2019年ロースター

f:id:SuzuTamaki:20190210234155p:plain

f:id:SuzuTamaki:20190210234210p:plain

プロコンチネンタルチームの中ではディレクトエネルジーと並んでツール・ド・フランスの常連チームとして名を馳せている。ブエルタ・ア・エスパーニャのスポンサーにも名を連ねているため、ブエルタでの出場も多く、スペイン人の有力選手も多数在籍している。昨年もブエルタでルイス・マテマルドネスが途中まで山岳賞首位に立ち続け、ヘスス・エラダも総合リーダージャージを2日間着用した。

このチームのこれまでの絶対エースはナセル・ブアニであった。彼に対して支払われるサラリーも莫大なものであるという噂だった。しかし、何年もツールで結果を出せずにいたブアニに対し、昨年に新しくGMとなったセドリックが選んだのは厳しい仕打ち。それまでブアニのアシスト役だったラポルトが絶好調である様子をみて、彼をツールのエースに仕立て、ブアニをツールのメンバーから外したのである。

 

結果として、ラポルトもツールで勝てなかった。しかし、奮起したブアニはブエルタで勝利。今年も「心を入れ替えて」?ブアニは粛々とチームで勝利を狙って行く。これがうまくいけば、セドリックの狙いは成功したと言えるのかもしれない。

 

それ以外にもアタプマやベルハネ、ジャスパー・ハンセンなど、実力がありながらもイマイチ活躍をしきれていなかったワールドツアーの選手たちが新加入。

昨年のヘスス加入もしっかりと結果を出せているので、今回のこのメンバーも期待していきたいところ。 

 

 

注目選手

ナセル・ブアニ(フランス、29歳)

脚質:スプリンター

Embed from Getty Images

2018年は失意の年として始まった。かつて自分のアシストを務めていたはずのラポルトが台頭してきて、エースの座を奪い取られた。保証されていたはずのツールの出場権も失い、一時はチーム離脱の噂もあった。

しかし、ブエルタ・ア・エスパーニャで執念の勝利を掴み、まだまだチームのエースは俺だ!と高らかに宣言。チームにも残留し、リベンジの年とする意欲は万全だ。

しかし今年もバレンシアナで勝利に届かないまま、ライバルに先を越される。さあ、大丈夫かブアニ。 

 

 

クリストフ・ラポルト(フランス、27歳)

脚質:スプリンター

Embed from Getty Images

2018年に年間6勝。ブアニが勝てずチームの中で存在感を失っていく中で、かつて彼のアシスト役であったはずのラポルトが、エースとして台頭。ついにツール・ド・フランスではブアニを押しのけてエースで出場を手に入れた。

・・・が、結局、ラポルトも勝てず。2位までは手に入れたものの、一方のブアニはブエルタで勝利を掴み、再起を図る。

かくして、ブアニvsラポルトの主導権争いは2年目も白熱。

現時点では、ブアニが勝てずじまいでいるなか、ラポルトは昨年も1勝しているエトワール・ド・ベセージュでステージ2勝&総合優勝。しかも2勝目は個人TT。たしかに10km程度とスプリンターでも有利な距離であることと、昨年もベルギー・ツアーの個人TTで優勝している実績はあるが、今回は最後にちょっとした登りを含んだTTである。それを、TTスペシャリストのトヴィアス・ルドヴィクソンを押しのけて勝利を掴むという快挙。今年も彼の覚醒は止まらないのか。

さて・・・今年のツールに出られるのはどっち?

 

 

ヘスス・エラダ(スペイン、29歳)

脚質:クライマー

Embed from Getty Images

昨年、モビスターからやってきたチームの新総合エースは、とりあえずは期待されていた程度の活躍はしてくれたと思う。バレンシアナ総合5位、オマーン総合4位。ブエルタでは2日間リーダージャージを着てくれた。今年もシーズン初戦のチャレンジ・マヨルカで1勝。バレンシアナでも今年も悪くない走りを見せてくれた。

だが、プロコンチネンタルチームのエースとしては十分な走りであるとは言えても、それだけでは満足することはできない。今年も次はツアー・オブ・オマーン。ここで総合優勝あたりは十分に狙える実力はもっているはず!

今年も現状調子が良さそうなのは間違いないので、昨年を越える活躍を、ぜひ!

 

 

その他注目選手

ルイス・マテマルドネス(スペイン、35歳)

脚質:クライマー

ルイスアンヘル・マテとも。コフィディス9年目のベテラン。ブエルタの山岳エスケープといえば二コラ・エデと並んでこの人。2016年には3ステージで敢闘賞を手に入れた。

そして昨年のブエルタではついに山岳賞を手に入れた・・・と思いきや、後半で一気に失速して最後は3位に終わる。体調不良が原因だったとか? 今年はなんとかリベンジを果たしたい。やっぱり、プロコンチネンタルチームの選手が獲ってこそのブエルタの山岳賞だと思っているから。 

 

ジャスパー・ハンセン(デンマーク、29歳)

脚質:クライマー

ティンコフでプロデビューを果たし、解散後はアスタナで2年を過ごした。が、勝利はなく、契約延長できずプロコンチネンタルチームへ。

2017年ジロのエトナ山での積極的なアタックなど、その走り方は魅力に感じていただけに残念。このコフィディスで、各種ステージレースで、活躍していく姿を楽しみにしたい。 

 

ユーゴ・オフステテール(フランス、25歳)

脚質:スプリンター

170㎝、65kgの小型軽量級スプリンター。その体格を活かし、アップダウンのあるコースや緩やかな登りスプリントも得意とする、パンチャー寄りの脚質だ。

プロ勝利は2018年のツール・ド・ラン第1ステージのみ。しかし3~4月に出場した北のクラシック系レース(一部パンチャー向け含む)ほぼ全てでシングルフィニッシュを果たし、ポイントを稼ぎまくった。今年も先日のキッテルが優勝したトロフェオ・パルマで3位。今後爆発する可能性の高い選手の1人だ。

とりあえず今年の目標はHCクラス以上のレースでの勝利。 

Embed from Getty Images

 

 

その他チーム

AG2R La Mondiale 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Astana Pro Team 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Bahrain Merida Pro Cycling Team 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

BORA - hansgrohe 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

CCC Team 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Deceuninck - Quick Step 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

EF Education First Pro Cycling Team 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Groupama - FDJ 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Lotto Soudal 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Mitchelton-Scott 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Movistar Team 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Team Dimension Data 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Team Jumbo-Visma 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Team Katusha - Alpecin 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Team Sky 2019シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Team Sunweb 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Trek - Segafredo 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

UAE-Team Emirates 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Arkéa Samsic 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Corendon-Circus 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Direct Energie 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど

Nippo Vini Fantini Faizanè 2019年シーズンチームガイド - りんぐすらいど